こんにちは!

名前は「力哉」ですが見た目パワー系ではない松本です!!

 

世間は夏休み・・・子どもたちが元気に外で遊びまわっている光景をよく目にする毎日でございます(田舎だもの)

 

おかげ様でたくさんの方々にオーカでバレーボールを楽しんで頂いております!

昨日は河野コーチ、伴野コーチと一日バレーボールデートで本当に幸せな一日になりました(^^♪

レッスン終わりに軽ーく乾杯!!

 

最近中学3年生の子ども達とバレーボールをすることが増えたように思います!

運動不足だ―!!と言って全然飛べてない子どもたちもいれば、

全国大会を控えていて、「もっと上手くなりたい」と意気込んで空回りしている子どもだったり、

そんな子を引退して重圧から解き放たれたお友達がケラケラ笑いながら楽しんでいる様子を見ますと、

 

 

ホントにかわいいな(笑)

って思います。(孫を見るおじいちゃんの気持ちに近いものがあるかと思います・・・)

 

「宿題はどうしたの??」

と聞くと、急に現実に引き戻されたような顔をします((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル←こんな感じ

 

コーチ陣の学生時代を聞きますと、

「夏休みは最後の一週間が勝負」

という方がたくさんいます。(ほぼほぼです)

夏休みになったら宿題の存在を一度忘れるよね(本人談)

 

宿題の話もさながら、子どもたちと良くお話しするのは進路のことです。

「まだやりたいことが分からないから取りあえず勉強してます」って子、

「高校でもバレーするんじゃい!!!!」って子、

「華々しく高校/大学デビューする!!!!」って子、

「これからはグローバル化社会になるから・・・」と言って外国語を重点的に学べる高校を探したりする子、←この子凄くない??(笑)

 

そんな中高生に物申します!!

 

目の前のことを頑張るために明確な未来のビジョンを持ちなさい!!

 

ということで、話をガラッと変えますが、私自身の進路のお話をちょろっとしたいと思います。

諸突猛進(わからなければ辞書を引いてみよう)という言葉がぴったりな私の学生時代のお話です。

少しでも参考になってもらえればと思いますので、ご覧ください_(._.)_

 

【中学進学の巻】

小学生の頃からバレーボール少年だった私。(公園でパス等も含めたら週7くらいの勢いでした)

隣の学区の男子バレーボール部が物凄く強いことを知り、意地でもそっちの中学校に行きたかったのですが、どうしようもできず・・・

おバカな頭で考えた結果、

「母さん、僕のために引っ越してください」

と、母に土下座すると、家族会議の結果、OKを頂きました!

感謝の気持ちでいっぱいです( ^ω^ )

この時にコツコツ貯めていた私のお年玉は引っ越し代の一部として消えましたとさ。

 

【高校受験の巻】

中学2年生の頃から、教員になりたいと明確に思うようになりました。

欲張りな私は高校進学の条件として、勉強がしっかりできてバレーボールが強い公立高校を選択しました。

見かけによらず内申点が良かったので、大丈夫かなーと思っておりますと、

「今(勉強)を頑張らないお前に高校で何ができるの?」と父に言われて、

ある程度の私立高校に一般受験して、無事合格でした。

公立高校の受験も無事合格し、こちらの高校に進学することになりました。

 

【大学受験の巻】

推薦入試で合格できるだろうと調子に乗りまくっていると、見事に不合格・・・

11月から一般受験対策を始めるという完全な手遅れの状態からスタートしました。(本当にみんな気を付けて!コツコツ勉強しておこう!)

で、一般入試の結果がこちら↓↓

‖荵飴嵋召梁膤悗任蓮全教科20分以上余ったので凄く焦りましたが、何とか合格

第二志望の大学では、1教科目に吐き気が酷くて途中退出・・・診断結果はノロウイルスで、もちろん不合格(受かっていれば檜山さんや岡村さんの後輩でした)

B莪豐望の大学では、前日のノロウイルスを押して会場へ向かうも途中で気絶し、リタイア(笑)

 

結果、第三希望の大学に進学し、卒業時には教員免許を取得しました!!

 

いかがでしょうか?

この話、今では笑い話ですが、当時は笑うに笑えなかったです・・・

バレーも受験も学校生活も悔いばっかりですよ!

それでも、この様に思い返してみれば、イノシシのような学生生活だったと思います(笑)

目の前の事に全力でチャレンジしてたからたくさんのことを楽しめました!

 

でも、間違えてはいけないのは、

目の前のことに全力でチャレンジ=何も考えていない

ということでは断じてありません!

 

今、あなたの目の前には何がありますか?

キンキンに冷えたサイダー、楽しい友達との旅行、バレーボールの練習、散らかり切った部屋、真剣な篠崎コーチ・・・

レッスン後、真剣に仕事に努めております。

 

また、「見えない」けれど目の前にあるものもあります。

無限に見えて有限の夏休み、志望校に受かって喜んでいる自分、自分の行動から考えられる未来、宿題に追われている自分自身、どこかで喜んでいる仲間達

自分が頑張ることで仲間がhappyになるって気持ち良いなあ・・・

 

色々な種類はありますが、目の前の事はたくさんあるのです!

目の前のことの中で自分が好きなことだけやったら・・・どうなるでしょうか?

 

一つの行動には、一つの結果が生まれます。

結果を考えずに一生懸命チャレンジすることは大事ですが、それは頑張っている最中のことです。

アクションを起こすときはしっかり結果を考えた上でアクションをチョイスしなければ、目標には到達しません。

ですから、目の前のことを行った結果がどのようなものになるのかをあらかじめ予測することが必要です。

 

 

ということで、言いたいことはわかりましたよね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宿題を終わらせなさい(笑)