こんにちは!

誕生日にG-SHOCKの時計を買ってもらって有頂天の松本です!

仕事(バレー中)に使える頑丈なやつということでした!

これこれ!!ありがとうございます!

 

8月、9月合わせますと、埼玉校では50名近くの新規会員さんがオーカに来て頂きました!

本当に人数が多くの方がレッスンに来て下さって本当に嬉しいのですが、

レッスンの回数が本当に多すぎて、

「ん?前回は何やったっけ?」

と、ど忘れしてしまいます。←本当にごめんなさい。

 

今日はレッスンしているときにふと思ったことを語らせて頂きたいと思います!

 

僕はレッスン中の雑談が大好きで、

「今日の給食なんだった?」とか、

「嵐は誰押し?」(ちなみに私は大野君です)とか、

「今月のワンピース読んだ?」とか←そこはハイキュー!!じゃないんかい。

その日の気分でどーでも良いことをお話します(笑)

 

パスをしながらお話することが多いのですが、

私、集中してるんだから!!!!

って顔にはっきり書いてあろうが、私のペースでグダグダ話しかけるので、会員さんはたまったものじゃないですよね(笑)

顔に出てくるくらい上手になりたいっていう気持ちが伝わってくるので、なんとかしてあげたいって凄く思うわけですよ。

 

でも、私個人としては

「オーカ」≠「バレーボールが上手になるためだけの場所」だと思ってます。

私たちはただの技術の指導をするだけではなく、もっとこう、バレーボールってスゲーんだぜ!!ってことを教えられるコーチであるべきだと勝手ながらに思っています。

(ボキャブラリーのなさに泣けてきます)

 

◎なんで上手になりたいの?

結論から言いますと、必ずしも上手くなる必要ってあるのかな?

ってことなんですけど、

皆さんからしてみたら、

 

は?(-_-メ;)テメ・・・

 

ってなりますよね?(笑)

そりゃあバレーボールやってるんだから上手くなりたいでしょうよ!

でも、バレーボールが上手になることを目標にした時に、その先は何があるんでしょうか?

 

試合で勝ちたい!

仲間と青春したい!

バレーボールでご飯を食べていきたい!

オーカでコーチをやりたい!!!

カッコいいプレーをしてモテたい←昔の願望

などなどが考えられますが、バレーボールを頑張る根本ってこういう部分にあると思うんですよ。

その欲求を満たすためのツールとして「上手になる」があるだけで、決して「上手になる」ことを最終目標にするのではないということを頭において練習して下さい。

そうすれば、無理に「上手」にならなくてもいいんじゃないかな?

(という屁理屈じみた持論を語ってみました(笑))

 

◎楽しいがエネルギー?

上手にならなくていいならなんで練習するの?

それはバレーボールが「楽しい」からです!

楽しさから意欲が生まれ、努力に繋がります。

「楽しい」練習を頑張れるエネルギーなのです!

 

そのエネルギーが厄介で、「楽しい」は個人の感性ですから、様々なとらえ方ができます。

 

ここでよくありがちな練習風景を挙げますと、(会員さんからお話し頂いた例です)

 

パスがしっかりできる選手が試合中にイージーミスしても「良いよ、良いよ」で終わる

試合でサーブカットやらないのに練習で失敗してめちゃくちゃ怒られる

 

なんか違くないですか?

 

個性があれば得意なプレーがあり、苦手なプレーがあります。

きっと誰もが

「私はこれぐらいできればいいだろう」

と、プレーの結果に対して最低ラインを作ると思います。

そのラインが選手の力量やメンタル次第で「線引き」が変わりますよね。

その「線引き」が難しく、選手個人で決めた最低ラインと実際の技術やポテンシャルの差が大きく開いていることが多々あります。

客観的に自分自身を見つめるって本当に難しいことなんです。

 

僕は「できなさそうだけど案外できそうなこと」「苦手なことでの最低ラインの線引き」をしっかり行い、受講者の意欲スイッチ(今年はこれを流行らせよう)を押してあげることが使命だと考えています。

 

オーカのコーチのほとんどは、数多くの会員さんの意欲スイッチを探しながら指導しています。

バレーボールも意欲が沸けばバレーボールが楽しくできる、最初と逆説的な形になりますが、そんな気がしてなりません。

 

◎「楽しい」って何だろう?

話はガラッと変わりますが、僕は漫画が大好きです!

レッスン中には、

「ゴムゴムの〜・・・」とか、

「か〜め〜は〜め〜・・・」とか、色々やらせてまして、

最近ではベジータの攻撃をスパイク練習でやらせます。(自分で教えていて何言ってるんだろうって思う時もあります)

 

・・・本当にふざけてますよね(笑)

でも、それぐらい余裕もってバレーボールを楽しめたら最高ですよね!

必ずしも阿修羅像のような顔をしながら頑張る必要はないってことです!

 

ほら、話していくうちに「上手になる」ことから離れていったでしょ?

私が言いたかったことは、背伸びせずに今できることを全力で楽しみなさい!

ってこと!!

そうすれば勝手に上手になれますからー!

 

今現在、バレーボールを楽しめない人、今すぐオーカに来なさい(笑)

 

ということで、松本コーチが討伐されている動画を見ながらさよならしましょー( ´Д`)ノ~バイバイ